アフィリエイト

アドセンスとアフィリエイトって何が違うの?

スキマ副業在宅

初心者はどちらに挑戦すべき?

アフィリエイト初心者

 

ブログで収益を上げたいと思っている人は、まずブログの収益モデルについて知る必要があります。

ブログで収益を上げる方法はたくさんあるのですが、代表的なのは2つです。

それは、

  • アフィリエイト
  • アドセンス

という収益モデルです。

しかし、初心者の多くは、

「アフィリエイトとアドセンスって一体何?」

「両者にはどんな違いがあるの?」

と思っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、アフィリエイトとアドセンスの違いについて解説し、どちらがおすすめなのかということについても説明していきます。

アドセンスとアフィリエイトってそもそも何が違うの?

アドセンスとアフィリエイトの違いを簡単に説明すると、

  • クリックだけでは報酬が発生しないのがアフィリエイト
  • クリックだけで報酬が発生するのがアドセンス
  • 1件当たりの単価が高いのがアフィリエイト
  • 1件当たりの単価が30円前後になるのがアドセンス

という違いがあります。

 

アフィリエイトのメリットは?

スキマ副業在宅

 

では、まずはアフィリエイトをするメリットについて、詳しく見ていきましょう。

成約1件当たりの単価が高い

先ほども解説したように、アフィリエイトというのは1件当たりの単価が非常に高いです。

もちろん商品によって単価は変わってくるのですが、1件の成約だけで報酬が2万円を超える商品も存在しているのです。

そのため、しっかりとブログを作り込むことができ、ユーザーに商品の魅力を伝えられれば、比較的効率的に高額報酬を稼ぎ出すことができるでしょう。

商品を自分で決められる

アフィリエイトの場合は、商品を自分で決めることができます。

「自分で決められるってどういうこと?」

と思う人がいるかもしれませんが、これはアドセンスとの大きな違いでもありますので、しっかりと覚えておいてください。

アフィリエイトの場合は、広告を提供してくれるASPにて、紹介する商品を自分で決めることができます。

そのため、

  • 人気商品
  • 報酬が高い商品
  • 自分が使ったことのある商品

の中からどれを選んでも問題ないのです。

広告のクリックを促すことができる

アフィリエイトリンクを貼る場合は、

「○○を購入したい人は今すぐこちらをクリック」

というように、ユーザーに広告のクリックを促すことができるのです。

そのため、どこに広告があるのかをはっきりさせることができ、購買活動促進に繋げることができるのです。

特別単価が貰える

一定の広告で、一定以上の売り上げを出している場合は、ASPから特別単価を貰うことができる場合があります。

特別単価というのは、文字通り一般的な単価ではなく、特別な単価ということです。

つまり、周りの人よりも高い報酬を貰うことができるようになるのです。

ただ、中には、

「この商品を毎月結構売っていると思うけど、特別単価を貰えないのかな」

と思っている人もいるでしょう。

そのような人は、一度ASPに交渉をしてみることをおすすめします。

基本的にある程度売り上げを上がられるようになると、ASPの方からマネージャー的存在である、

「担当者」

をつけてもらうことができます。

担当者が既にいる場合には、一度、

「特別単価を貰えませんか?」

というように交渉してみることをおすすめします。

アフィリエイトのデメリットは?

アフィリエイトのデメリット

 

では、アフィリエイトのデメリットとは一体何なのでしょうか。

クリックでは成果にならない

まずはクリックでは成果にならないということです。

アフィリエイトの場合は、広告がクリックされ、尚且つその商品やサービスが購入された時点で報酬に繋がります。

中には、

「クリックで1円」

という広告もありますが、基本的にクリックだけでは報酬が発生しないと覚えておきましょう。

このようなこともあり、

「売れる文章」を書くスキルが必要になります。

日記のようなブログで商品が売れると思っている人も意外とたくさんいますが、これは大間違いです。

コピーライティングというスキルがあるくらいですから、

  • 売れる文章
  • 売れない文章

は確実に存在します。

あなたは、売れる文章を書くスキルを持っているでしょうか。

選ぶ広告次第で売り上げが変わることがある

売れる文章を書くスキルももちろん大切なのですが、売れる商品選びというのも非常に重要になります。

例えば、

・ダイエットサプリ

で商品を検索した場合、様々な商品が出てきますし、報酬もその商品によって異なります。

人によっては、

「報酬が高いから」

という理由だけで選んでしまう人もいますが、なぜ報酬が高いのかということを考えてみることをおすすめします。

報酬が高いということは、成約に繋げるまでの難易度も高い可能性があるということです。

そのため、適当に紹介する商品を選ぶのではなく、一番売り上げが上がりそうな商品を慎重に選ぶことが大切になります。

アドセンスのメリットは?

アドセンスのメリット

 

続いてはアドセンスのメリットについて見ていきましょう。

クリックで収益が発生する

アドセンスは、正式名称を、

「グーグルアドセンス」

と呼びます。

このアドセンスというのは、広告がクリックされるだけで収益になります。

そのため、アフィリエイトのように購入を促さなくても収益が発生する可能性があるため、初心者でも比較的簡単に収益を上げることができます。

ユーザーの好みに合った広告が自動配信される

アフィリエイトの場合は、紹介する商品を自分で決める必要がありました。

もっと言えば、アフィリエイトの場合は紹介する商品によって、リンク(URL)が変わるため、その都度自分でリンクを設置する必要があります。

しかし、アドセンスのというのは、ユーザーのクッキーを使用して広告を配信します。

つまり、ユーザーが直近で検索した商品や、検索回数が多い商品の広告を自動で表示することができるのです。

そのため、広告を決定する手間を省くことができますし、ユーザー1人1人に効果的なアプローチをすることができるということです。

PVを集めることに集中すれば良い

アドセンスで稼ぐためには、PV集めに集中することが大事です。

逆に言えば、

  • 商品紹介
  • セールススキル

などに時間をかけなくても、ただPVを集める事だけに集中するだけで収益を上げることができるのです。

ブログというのは、検索エンジンからの収益だけではなく、

  • SNS
  • ブログランキング
  • YouTube

など、様々な媒体から集客をすることができますので、集客スキルさえあればお金を稼ぐことができるということです。

アドセンスのデメリットは?

アドセンスのメリット

 

では、アドセンスでのデメリットとは一体何なのでしょうか。

単価がかなり低い

アドセンスのデメリットは、報酬がかなり低いということです。

広告によっても異なるのですが、大体アドセンスの報酬は1クリックあたり30円前後になると言われています。

そして、アドセンス広告のクリック率は大体1%前後になるとも言われているのです。

つまり、100人ユーザーがいれば、1人か2人しかクリックして貰えない可能性が高いということです。

仮に3,000円を稼ごうと思った場合は、広告を100回クリックして貰う必要がありますが、全てのユーザーが広告をクリックしてくれるというわけではありませんので、1%という数字に当てはめると、1万PVを集めることができれば、収益の目安は3,000円に到達します。

とはいえ、この1クリック30円前後というのは、平均単価ですので、場合によっては1クリックで数百円という額の報酬を稼ぐことができる場合もあります。

広告のクリックを促すことができない

アドセンスの場合は、アフィリエイトと違って、

「こちらをクリック」

というように、広告のクリックを促すことができません。

これをやってしまうと、アドセンスの規約違反となってしまい、最悪の場合は広告の配信がストップされてしまう可能性もあるのです。

そのため、場合によっては広告をスルーされてしまったり、そもそもユーザーが広告に気付かなかったりすることも考えられます。

初心者が挑戦するならアドセンス?アフィリエイト?

初心者が挑戦するならアドセンスかアフィリエイトか?

 

ここまで、アドセンスとアフィリエイトについて解説してきましたが、初心者が挑戦するならアフィリエイトとアドセンスのどちらがおすすめなのでしょうか。

結論から言ってしまうと、

「両方」

です。

基本的に、ブログで稼いでいる人は、アフィリエイトとアドセンスを併用していることが多いです。

「アフィリエイトとアドセンスを併用してはいけない」

という決まりはないため、効率的に稼ぎたいのであれば両方を上手に活用しながら収益を上げることが大切になるのです。

アドセンスとアフィリエイトを上手に活用することができると、

  • アフィリエイトによる高額な報酬
  • 購入に繋げられなかったユーザーのアドセンス広告クリック

に期待することができるため、取りこぼしを防げる可能性が高くなるのです。

そうすることで、ユーザー単価(1ユーザー当たりの平均単価)を一気に引き上げることができるため、かなり効率的なビジネスを展開していくことが可能となるのです。

アフィリエイトの稼ぎ方は?

アフィリエイトの稼ぎ方

 

では、アフィリエイトの稼ぎ方にコツはあるのでしょうか。

これからアフィリエイトを始めようとしている人のためには、頭に入れておくべきコツをいくつか紹介していきます。

コピーライティングスキルを磨く

アフィリエイトで稼ぐためには、コピーライティングスキルを磨くということが大切になります。

コピーライティングとは、簡単に言えば、売るための文章術のことです。

似たような言葉にセールスライティングという言葉がありますが、基本的には似たような意味になりますので、混乱しないようにしましょう。

このスキルを身に着けることで、訪れたユーザーに、

「この商品ちょっと気になるな」
「買ってみてもいいかな」
「この内容でこの値段ならお得かもしれない」

と思わせることができるため、購買率を上げることができます。

逆にコピーライティングのスキルを身に着けることができないと、

  • 日記のような文章になる
  • 商品を押し売りして嫌わられる

という事態を引き起こしかねません。

そのため、本気でアフィリエイトをしたいと思っているのであれば、まずは文章スキルを磨くことをおすすめします。

特化型ブログを構築する

ブログには、

  • 特化型ブログ
  • 雑記ブログ

の2種類があります。

一昔前までは、雑記ブログでも十分に稼ぐことができました。

しかし、近年アフィリエイトに挑戦する人が増え、尚且つグーグルのアルゴリズムも変動してきています。

このようなことから、雑記ブログを検索上位に表示することが難しくなってきました。

そのため、これからの時代は何か1つのテーマに絞り、特化型のブログを作成していくことが大切になるのです。

そうすることで、グーグルから、

「このブログは専門性が高い」

という評価を受けることができ、上位表示できる可能性を高めることができるのです。

商品選定を慎重に行う

先ほども解説したように、アフィリエイトで収益を上げるためには、売れる商品を選ばなければなりません。

報酬が高いという理由だけで選んでしまう人もいますが、これでは効率的に稼ぐことは難しいでしょう。

紹介する商品を選ぶ場合には、

  • なぜ報酬が高いのか(安いのか)
  • 知名度の高い商品なのか
  • リンク先のページ(ホームページ)は魅力的か

ということを考える必要があります。

特に初心者は、できるだけ人気で知名度が高い商品を選ぶことをおすすめします。

そのような商品は報酬が低くなりがちですが、成約率が上がるため、アフィリエイトで収益を上げたという実感やモチベーション維持に役立つでしょう。

キラーページと集客ページを分ける

アフィリエイトで稼ぐ場合は、

  • キラーページ
  • 集客ページ

の概念を理解する必要があります。

キラーページというのは、売る記事のことです。

集客ページというのは、アクセスを集めるための記事のことです。

基本的には集客記事でアクセスを集め、内部リンクによってキラーページに誘導するというのが主流です。

そうすることで、様々な記事のアクセスをキラーページに集めることができるため、成約率を上げ、効率的に稼ぐことができるのです。

 

アドセンスの稼ぎ方は?

アドセンスの稼ぎ方

 

続いては、アドセンスの稼ぎ方についてです。

アドセンスの稼ぎ方とアフィリエイトの稼ぎ方には、いくつか違いがありますので両方の知識をつけておくことが大切になります。

とにかく記事を量産する

アドセンスで稼ぐためには、とにかく記事数が重要になります。

記事数が多ければ多いほどアクセスを集められる可能性が高くなるからです。

ただ、こう聞くと、

「記事を増やすだけならできそう」
「とにかく量産すればいいんでしょ」

と思う人もいるでしょう。

 

しかし、ただ適当に記事を投稿しまくったとしても、アクセスを集めることができませんし、場合によってはサイト全体の評価を下げてしまうことがあります。

なぜなら、記事の質が低い可能性があるからです。

適当に量産した記事というのは、中身が詰まっていません。

つまり、ユーザーにとって何の意味もない記事ということです。

このような記事は、ユーザーも長くは留まりませんし、グーグルも評価を下げる傾向にあるのです。

 

そのため、とにかく質の高い記事を量産するという意識を持つ必要があります。

そうすることで、ページ滞在率も上がり、クリック率も上昇していくでしょう。

とにかくPVを集める

先程も解説しましたが、アドセンスで稼ぐためにはPVが必要です。

なぜなら、たくさんクリックして貰う必要があるからです。

そのため、検索エンジンでの集客だけではなく、様々な媒体を使って集客をすることが大切になります。

 

ブログを解説して間もない頃は、ブログの評価自体が低いため検索エンジンからの流入は見込めません。

しかし、様々な媒体から集客をすることで、例え立ち上げ初日のブログでもたくさんのPVを集められる場合があるのです。

広告の配置を検証する

アドセンスは、広告を自動的に配信してくれますが、広告の設置場所を自分で決める必要もあります。

今となっては、自動広告という機能が出ましたので、この機能を使えば、配置を自分で検討する必要はありません。

 

しかし、アフィリエイトなどと併用する場合は、アドセンスを表示したくないということもあるでしょう。

そのような場合は、自分で広告の位置を調整する必要があるのです。

ただ、場所によってクリック率が変動する可能性がありますので、どの部分に設置すると効果が高いのかということを検証していくことが大切になるのです。

アドセンスとアフィリエイトに挑戦する場合の注意点

アドセンスとアフィリエイトに挑戦する場合の注意点

 

これからアドセンスやアフィリエイトに挑戦しようとしている場合には、

これから紹介するいくつかの注意点をしっかり頭に入れておいてください。

そうでないと、

「1円も稼げない」

という状態に陥ってしまう可能性が高くなります。

お小遣い稼ぎではなくビジネスとして考える

まずはお小遣い稼ぎという感覚を捨て、ビジネスという意識を持つということです。

一昔前、ブログは副業の代表格でした。

しかし、ネットが発達し、ユーザーのネットリテラシーが向上した現在では、ビジネスの代表格になりつつあるのです。

ライバルも増え、難易度も上がった今、アフィリエイトやアドセンスをお小遣い稼ぎとして認識している、つまり甘く見ていると全く稼げなくなってしまいます。

 

そのため、これからアドセンスやアフィリエイトを始める場合は、1つのビジネスを始めるという認識を持ち、覚悟を決めて取り組むことをおすすめします。

とにかく継続する

そして、とにかく継続するということも大切です。

ブログというのは、始めた初日に利益が出るというようなビジネスではありません。

イメージとしては、金のなる木をコツコツと育てていく感じです。

 

最初は利益が出ない、もしくは雀の涙ほどの利益かもしれませんが、

継続していくことによってそれが莫大な利益を生む可能性があるのです。

遠くを見据え、モチベーションを維持する

ブログを始める初心者は、数か月もしないうちにほとんど離脱していきます。

その理由は、

  • 思ったよりきつい
  • 簡単に稼げない
  • 利益が出ない
  • モチベーションが落ちた

など様々です。

このような状態になってしまうと、時間を大きく無駄にしてしまうことになるため、

長期的な視野を持ち、モチベーションを維持しながらコツコツと作業をしていくことが大切になるのです。

まとめ

アドセンスとアフィリエイトには、大きな違いがあります。

 

初心者の中には、

「どちらを使えばいいの?」

と思ってしまう人もいますが、そもそも「どちらを」という考え方が間違っているのです。

 

ブログで効率的に稼ぐためには、アドセンスとアフィリエイトを併用することが大切になります。

ただ、アドセンスとアフィリエイトそれぞれに、稼ぐためのコツや注意点がありますので、しっかりと頭に入れたうえで挑戦してみることをおすすめします。

 

 

 

 

最新のアフィリエイト情報を見逃さないためにもメルマガへの登録をお願いします!

 

 

 

あなたの応援が励みなります!


不労所得ランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
ネットビジネススクールIBM
プロフィール動画
カテゴリー
あなたの応援が励みになります!

人気記事

犯罪に手を染めてしまう一番の原因は金です。
金が原因で人は、恨み、妬み、怒りといった負の感情を抱きその感情をコントロールできなくなり、万引き、横領、詐欺、窃盗、強盗といった犯罪に走ってしまう。
金が原因で強盗する人間もいれば金があっても俺のように脱税をする人間もいる。金は魔物だ。

アフィリエイトは自宅で引きこもりがやるアルバイト。これが世間が抱くイメージだ。アフィリエイトのイメージを変えていきたい。デジタルコンテンツで人間のハートをどうやって描いていくのか?人の心はアナログだからITを駆使しいかにデジタルでアナログを描いていくのか?アフィリエイターの使命だね

アフィリエイトで5,000円以上
を稼いでいる人はたったの5%。
95%の人が稼げていない。
この5%の人は特別なスキルがあったのか?
それともネットマーケティングの知識が豊富だったのか?

どちらとも違う。
一体何が違うのか?

それは、「知っているか」「知らないか」
だけの違いです。

Load More...