転売スキマ副業

転売スキマ副業

1人で転売ビジネスで大きな売上を作り出すためには、転売の全工程をシステマチックに行う必要があり、その仕組みを作り上げなければいけません。

 

リサーチ方法から商品、仕入先や販売先、発送方法まで決まっていなければ自動化はできません、より自動化して1人でできるシステム行程を作りあげることで初めて大きな売上が作れるのです。

 

初心者が転売を始めて稼ぐために重要な情報が「仕入れ」になります。

 

この仕入れの情報を間違えるだけ全く稼げなくなります。

 

正しい情報を得るためのサイトをご紹介します。

 

この情報を得るための価格は、たったの1000円です^^

 

 

この情報を元に転売スキマ副業を始めるためには、

 

「何をどうすれば良いのか?」を詳細に解説していきます。

 

初参入者には最も結果が出やすいと言われているビジネスです、一番最初に取り組むには適したビジネスでもあります。

 

それでは、転売ビジネスの最新の状況と将来性について解説していきます。

 

最新状況と将来性

下記のグラフは、ネットECサイトでの売上規模の推移を表にしたものです。

 

凄いですよね、まさに右肩上がりで売上は伸びており、今後も伸びる見込みですが、近年のコロナ渦で皮肉にもさらに伸びており今後も伸びると思われます。

 

転売副業

引用元:経済産業省 国内電子商取引市場規模

 

コロナで世界の仕組みは大きく変わると言われているまさにこれからが、ますます期待が持てるビジネスであることは間違いありません、市場の拡大は今後も確実に続きます。

 

上手く取り組めばかなり大きな売上を叩き出せる可能性を秘めています。

転売ビジネスを始める際には、メリット・デメリットを良く把握、理解した上で取組みましょう。

 

シンプルなビジネスなので、作業工程も比較的簡単で分かりやすく、他のビジネスと比較してもかなり実際に成果の出せるハードルはかなり低いです。

 

但し、やり方によって売り上げは大きく変わってきます。

商品の単価や数量によって売上の金額は、ビジネスとしての規模が変わって来るというわけです。

 

大きな資金が無ければ始められないという事はありません、比較的小さくて単価の安いものから始めて行く等すればリスクもかなり抑えることが出来ます。

 

また、不用品などの転売を中心にしていけば、仕入れはほぼ発生しませんので、やり方次第ではノーリスクというやり方もあります。

 

ビジネスとして、簡単で取組やすく始めやすいという事は、裏を返せば、ライバルがめちゃくちゃ多いという事にはなります。

 

ただ、そうはいっても、現実的にはお小遣い稼ぎで、不用品をメルカリで売っただけでも20,30万と稼いだ学生さんだって私の知り合いには居るので、市場自体の規模は、非常に大きいのは間違いありません。

 

また、近年では、時代の変化もあり意外なモノが売れたりします、その代表格が新聞紙です。

 

現在では新聞を取る人が減ったせいで手に入りにくくなっています。

 

この新聞は、昔から商品を包むなどに多く利用されており、今でも十分使えます、しかし、現在では、購読する人が、非常に少なくほしいのにないという現象が起こっているわけです。

 

ようは、転売ビジネスでは、なんでも売れるという事です、これは売れないと最初から決めつけず商品を探してみて下さい。

 

転売ビジネスについて詳細に解説してきましたが、短期間で一気に大金を稼ぐようなビジネスではありません、コツコツ売上を上げて積み重ねていくビジネスです、その点は良く理解しておいて下さい。

ビジネスモデル全工程と知識

1人で大きな売上を作り出すには、そのための作業行程があります。

売上規模によって当然作業工程は変わってきます。

ここでは、その「作業工程と知識=ノウハウ」を詳細に解説していきます。

 

このブログに書いてある内容だけでも、実行すれば、かなりの売上を作り出すことが可能な内容となっています。

何を売るのか?

ここで1番重要なのは、普通に考えれば

 

「何を売るか?」「何が売れるのか?」になるのですが、

 

転売ビジネスは、商品を単純に売るだけのビジネスではありません。

転売することによって商品の差額を利益にするビジネスです。

 

と言う事は、ここで1番重要になるのは「商品の価格差」です。

しかし、価格差があっても売れなければ全く意味がありません!

 

なので、「価格差があって、売れている商品」となります。

要は、上記の定義に当てはまれば、極端に言えば、何でも良いわけです。

 

新品商品、中古商品、不用品

また、転売商品には、3種類があって、新品の商品を売る「新品転売」と中古の商品を売る「中古品転売」と不用品を売る「不用品転売」があります。

 

新品の場合には、そのまま簡単なチェックで売れますが、中古品の場合には、程度の問題がありますが、「商品の検品作業や消毒や綺麗にする作業を必ずやる必要」があります。

 

また、出品の際には、個別で商品の状態を入力する必要もあるため、1個の商品にすごく手間や時間が掛かります。

 

例えば、不用品であれば、何を売ってもいいわけで、仕入れの必要もありませんが、ただのものをどんどん集めて売ればかなりの売上は出せるはずです。

 

転売する商品(仕入れする商品)の判断方法

 

ここではつまり「何を売るか?」=「売る商品」=「仕入れする商品」になるため、「どのような商品を仕入れれば良いのか?」と言うのを詳細に書いて行きたいと思います。

 

「仕入れる商品の判断方法」は実は、めちゃくちゃ簡単でシンプルです。

 

仕入れ価格 < 販売プラットホーム(例えば、Amazon価格)

 

です。

 

つまり「仕入れ価格」が 「販売プラットホーム」で販売できる価格よりも安い商品が仕入れるべき商品となります。

 

ただし、実際には、販売プラットホームには、それぞれ販売等の手数料等がかかって来ることになるため、実際には「販売プラットホーム価格」の部分は「販売プラットホーム価格-販売等の手数料」になりま す。

 

ですから正確には、

 

仕入れ価格 < 販売プラットホーム-販売手数料 

 

と言うことになります。

 

販売プラットホームの具体的な販売手数料については当然それぞれ違います。

実際の販売手数料を確認してから商品はリサーチする必要があります。

 

例えば、単純にわかりやすく言うならば「Amaoznで販売できる価格よりも安く販売されている商品があれば、それは、すべて仕入れ対象商品になりうる」ということです。

 

また、販売価格以外にももう一つ重要なポイントがあります、これは誰が考えても直ぐにわかると思いますが、、、、、

 

それが、「実際に売れる商品、売れている商品なのかどうか?」

 

ということです。

 

例えば、 たとえAmaoznでどんなに高く販売されてる商品でも、実際に売れなければ全く意味はないわけです。

 

要するに、仕入れをする商品は、

スキマ副業の転売とは

この2つを同時に満たす商品になります。

 

では、

 

「この2つ条件を満たす商品をどうやってリサーチすれば良いのか?」

 

と言う事です。

 

販売プラットホーム(例えばAmazon商品)ページを見れば、現在の販売価格いくらか?はわかりますが、その売れ方までは分かりません。

また、その販売価格で売れているのかどうかもわからないわけです。

 

これでは「仕入れる商品かどうか?」の判断することはできません。

 

「ではどうするか?・・・・・」ですが、そこで、無料ツールを使います。

 

無料ツールの使い方 「Keepa」「AmazonSeller(アプリ)

使用するのはKeepa - Amazon Price Trackerという無料ツールです!!

「keepa 」とは、Amazon で販売されている商品について、

・販売価格の推移 (新品・中古)

・出品者数の推移

・Amaoznランキング推移

・出品者の最安値(新品・中古)

など、様々な商品情報を知ることができるツールです。

 

Google chromeで拡張機能をインストールするとAmaoznの商品ページに直接販売価格が分かるグラフを表示してくれるようになり便利です。

 

Keepaの使い方

Keepaの使い方ですが、ネットには、「Keepaの使い方」で検索すればネットには、凄いたくさんめちゃくちゃ詳しく書いてあるのが出てきます、なのでこのサイトではあえてこの部分は、省略します。

 

スキマ副業Keepaの使い方

Amazonとヤフオクの価格差をリサーチする方法

上記とは別に価格差のある商品を簡単に探す方法には、以下の方法があります。

①、リサーチする商品のジャンルを先に決める。

②、Amazonの検索窓に決めたジャンルの商品名を入力「例プリンター」

 価格の高い順に並べ替える。

 

スキマ副業amazon

 

③、価格の高い順にすると価格のが安定した商品を見つけやすい。

④、最初に中古品の価格かからリサーチ。

⑤、ヤフオクで中古価格の高いものを探す(高い商品ほど価格差が大になる)。

⑥、価格差のある商品を見つけるポイントは、以下の2つです。

  ・商品レビュー数⇒人気があるかどうか判断出来る

  ・商品の平均価格を見る⇒安定しているのかどうか判断出来る

⑦、リサーチして目星を付けた商品をヤフオクで検索(仕入れ価格を推測)

どこで、どのようにして仕入れる?(仕入れ)

では、どこで、どのようにして仕入れるのかについて解説をしていきます。

インターネットでオークションやフリマサイから仕入れたり、スマフォのフリマアプリを使って仕入いれをします

 

ネットの場合には、「ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ジモティ、楽天、ヨドバシ、ビックカメラ」などから仕入れをするのですが、「ジモティ、ヤフオク、メルカリ、ラクマ、」では、不用品を売ると言う人が多いので、Amaoznの販売価格を調べる人は少ないです。

 

ここにオークションやフリマアプリを使って仕入れる意味があるわけです。

ただし、ここに書いてあるところから仕入れないといけないという事はありません、価格差があって売れる商品であれば、どこから仕入れても良いわけです。

 

仕入れる商品カテゴリ

いくら何でもいいと言っても、送れないほど大きなものや重たいものをわざわざ転売するわけにはいきませんよね!!

転売可能なカテゴリーを参考にして下さい、これまで実際に売れたものです。

 

家電全般

大きいものや送料の高いものは避ける、但し持ち帰りで送料を節約する方法もあります。

 

テレビゲーム及び周辺商品

ソフトもハードも両方OKで、周辺機器もOKです

 

カメラ及び関連品

新品だけでなく、カメラの場合は中古品も価格差がある場合が多い。

意外な狙い目でカメラケース、ライバルが少ない。

 

玩具全般

玩具も大きなものや重いものを除けばすべてOK。

 

ベビー用品

狙い目は、哺乳瓶やベビーカーなど頻繁に使用する商品の場合、良いものを購入する傾向が高い。

 

圧倒的に安い商品を確実に仕入れる方法

何を売ればいいか?どこから仕入れればいいか?等をこれまで解説してきましたが、そんなごちゃごちゃ面倒なことはせずに激安を仕入れて売る方が早いと考えるのであれば下記の方法が確実です。

 

倒産品/在庫処分品を仕入れればいいのです、この方法であれば確実に他を圧倒する形で仕入れられます。

 

倒産品/在庫処分品の場合、恐らくこの価格に勝てるところは絶対にありません。

 

仕入れに必要なもの

●商品の仕入れ関係

ネット環境

パソコン⇒インターネット仕入れに使用

スマフォ、タブレット⇒実際の店舗に行って使用

クレジットカード

 

●仕入れ、梱包、出品関係

汚れ落とし、ウエットティッシュ

クリアテープ、ガムテープ、カッター

印刷用のラベルシール

プリンター

段ボール

ラベル剥がしスプレー、剥がし液

ストレッチフィルム

 

仕入れ資金はどうするのか?

転売ビジネスを行う場合には、必ずクレジットカードで仕入れをします、なぜなら支払いが後からになるためキャッシュフローが凄く楽になります。

 

またクレジットカードを使用することで、仕入れ購入時にポイントを貯められるので、余計にお得です。

 

私は1番最初、仕入れ資金0からAmaozn海外転売を始めましたが、ずっとクレジットカードだけで仕入れを行っていましたが問題はなかったです。

 

クレジットカードで最も重要なのは、締め日と支払日です、この支払いサイトを最長にすることでほぼ入金があってから、支払いができます。

 

例えば、ビックカメラSuicaカードは締めの翌日に利用した分の支払い日までが64日のクレジットカードです、またセゾンカードのキャッシング利用分の支払い猶予期間が同じく最長64日と長いです、

 

例えば、どっちが良いか?です。

クレジットカード A :締め日:10日  支払日:翌々月 4 日

クレジットカード B :締め日:15日  支払日:翌月10 日

断然クレジットAの方が長いですよね、締め日を上手く利用して購入すれば、最長64日後の支払いになります。

 

クレジットカードによって締め日と支払い日が違うので、なるべく支払いサイトが長いカードを使って仕入れするのがベストです。

 

約2か月後の支払いであれば、通常は商品は売れているはずです、逆にこれで売れなかったら何かが間違ってるということになりますね。

どこで販売するのか?(出品・受注)

これまで何をどこで、どのように仕入れするのか解説してきましたが、「今度はどこでそれらを売れば良いのか?」です。

 

販売プラットホームとその特徴

販売プラットホームには、色々ありますが、良いのは「Amazon、ヤフオク、BUYMA」です。

 

ヤフオク⇒出品者、利用者が多いが中古品がおススメ

BUYMA⇒ファッションに特化、無在庫転売が可能

Amazon⇒国内最大EC、圧倒的な集客力、販売力がある

 

総合的に判断すると販売プラットホームで最も良いのは、Amaoznになります。

 

「なぜAmaoznが一番良いのか?」

 

それは、様々な販売プラットフォームの中では、群を抜いて最も高い集客力があり、品揃えも他のプラットフォームとは比較にならないほど多いからです。

日本で最も利用者が多いECサイトです。

 

販売プラットホームはAmaoznが良い(その理由)

●Amaozn販売のメリット

他を圧倒する集客力

・出品が簡単、商品の写真撮影や説明が不要

・月額の手数料が安い

・トラブル時にサポートセンターで相談が可能

・Amaoznに発送をして貰えるFBAが利用できる

 

ヤフオクやメルカリよりも販売手数料は、高くても手間や集客を考えるとAmaoznの方が良いというわけです。

 

 

販売価格のつけ方

Amazon に出品する場合、価格のつけ方に気をつけるポイントがあります。

なぜならAmaoznでは、商品の最安値は毎日変動しており、最安値が急落したり、あるいは、高騰するようなことが良く起こります。

 

Amaoznでは、最安値から商品が表示されます、なので早く売るには価格設定を最低価格と同じにするか、もしくはそれよりも1円下げるように設定します。

最安値と100円以上の変動差があった場合には、価格の調整をしなければいけません、そうしないと売れにくくなります。

 

出品方法

Amaoznの場合には、出品方法は、2種類あります。

最初は、必ず小口出品から初めて下さい、後から変更が可能なので売れてから変更すればリスク回避になります。

 

小口出品 ⇒ 出品料無料 50個以下しか出品できない

       1点につき 100 円の基本成約料+販売手数料

大口出品 ⇒ 月額 4,900 円+販売手数料 無制限に出品可能

発送作業

商品が売れて支払いが完了したら、商品を発送しなければいけません。

この発送業務は、転売では避けては通れない作業です。

 

Amazon で商品が売れたら、Amazonに登録しているメールアドレスに、「注文確定 - 商品を出荷して下さい」というメールが届きます。

 

商品を梱包する箱は決まりはありません、しかし、商品が送られて来た時のことを考えるとやはり新品のダンボールを使うべきです、そうでなくても必ずキレイなダンボールを使いましょう。

 

あなたがAmazonから購入した時を思い出して下さい、あるいは、家族のAmaoznの宅配を受け取った時を思い出せばよくわかるはずです。

 

どのように梱包しているのか1度見てみて下さい。

基本的には商品は、必ずプチプチロールで包みます、そして、配送中に商品が動いたりしないように必ず箱の中で固定します。

 

ただし、売上が多くなって来たら、自分で商品を発送していると、忙しくて何も出来なくなって来ます。

 

ただひたすら梱包作業に追われるだけの状況に陥ります、売上が増えて来たらAmaozn FBAを使ってみるか、アルバイトを雇って作業をまかせましょう。

転売ビジネスに初めて取り組む際の注意

転売ビジネスを行うにあたって必ず注意するべき点を書いて置きます。

 

最初から絶対に大量に仕入れをしてはいけません、とてつもなく安いのがはっきりしてる商品なら別ですが、少量から始めます。

 

それと、利益額が大きそうだからと高額な商品も最初から仕入れないようにしないとだめです、売れなくて結局値下げして売って利益が大幅に減ったというのを私は実際に経験しましたが、欲をだしてもろくなことはありません(笑)

 

それからもう1つ重要なのが、自分が好きな商品や興味のある商品だけを売るというのは絶対にやってはだめです。

今後の戦略

転売ビジネスで安定した売上を上げ続ける、あるいは、大きな売上を作るには、自分のスタイルを作り上げる事です。

そして、それをシステマチックに行う事です、仕入れ商品候補 ⇒ リサーチ ⇒ 出品 ⇒ 出荷 ⇒ 入金の流れを確率してしまう事です。

100%確実に転売で稼ぐ方法

これまで転売ビジネスの全工程と知識について書いて来ましたが、ここに書いた方法以外にも様々な転売手法があります、それぞれ仕入れサイトや販売プラットフォームが違ってみたりします、メルカリで不用品を売ってみたり、ヤフオクでノウハウを売ってみたり本当に様々です。

 

しかし、転売ビジネスというのは、その特性上、一気に売上を作るようなビジネスではありません、コツコツ売る上げを1ずつ積み重ねて良くビジネスです。

 

結果が出るのが早いビジネスとは言え、せっかちなのが人間です。

 

そこで、「俺にはそんな余裕はない!!」「ちまちまやってられるか!!」

という方へ最速で売上を作り出す、まさに一撃必殺の方法をここに書いておきます。

 

はっきり言いますが、ほぼ確実に儲かります、本気でやれば、そこそこの売上を作れるはずです、ただし条件がつきます、仕入れには現金がいります。

 

なんだよ現金先払いかよ、とそれしか頭に浮かばない思う人は儲かるビジネスはできないと思って下さい、現金だからこその激安です。

 

ですが、確実に儲かります、全量でなくある程度はまとまった数量ですが、少ない単位で購入できます。

 

その方法と言うのは、

スキマ副業転売

◆倒産品・在庫処分品メールの内容◆
倒産品が出るとこんなメールが届きます。

処分品情報です。
8GFモイスチャーUVプロテクトクリーム50ml
https://t.ly/dOiJ

数量:3,000個
価格:

全量一括  :1,250円 

500個以上:1,500円 

300個以上:2,000円 

 

早速商品のチェツクをします!!

 

「なんとAmaoznで品切れ商品です!!」

Amaoznで品切れというのは、かなりの売れ筋商品で間違いありません。

スキマ副業amazon

 

インターネットの広告を見ると・・・・・

楽天では、5,800円で販売してます、最安値は4,000円ですね。

 

スキマ副業楽天

もし仕入れして売ったとした場合

Amaoznで品切れになる商品なので売れるのは間違いないです。

わざわざ安く売る必要はありません、消耗品でこれからの季節感もあります。

こういうのを繰り返せば相当な利益を出せます。

 

スキマ副業の利益は

 

取引の流れ

1、買い手様から弊社に(買取代金+手数料)をお振込いただき、買取資金を確保させていただきます。
2、弊社経由又は依頼者様から直送で買い手様に商品が届きます。
3、買い手様が商品を受け取り、問題なければ弊社にご連絡いただきます。
4、弊社が売り手様に買取代金をお振込します。

 

諸費用

※下記の料金を仕入れ数で割れば1個辺りの経費がでます。
送料:買い手業者様負担(着払い)
成約手数料:成約額の10% *最低手数料:10,000円
成約手数料は上記の通りとなります。
手数料は、買い手業者様からのみ頂戴致します。

 

ざっとこんな流れです。

 

このようなメールが、2020年には、117通届きました。

この中からこれはと思う商品を仕入れて仕掛ければ良いわけです。

 

ネットで倒産商品を探そうと思っても売ってるところはあるにはあるのですが・・・いつみても品切れで在庫があったためしがありません・・・

 

しかし、この⇒「倒産品/在庫処分品メール」では商品が出たらメールをくれるので在庫がある状態で連絡をくれるシステムなわけです。

 

なので、すぐに購入の返信をすれば、確実に手に入れられるというわけです。

 

1オペレーションで売上1億クラスの利益が稼げる可能性のある手法です!

 

転売を始める方は、僕も参加している下記のコミュニティへの参加をお勧めします!

 

 

 

ネットビジネススクールIBM
プロフィール動画
カテゴリー
あなたの応援が励みになります!

人気記事

仮想通貨アフィリエイトを始めて、
14か月が経過。
アフィリエイト報酬は、
14ヶ月間で100万円、
1ヵ月約7万円そこそこ。
1年で1億を稼いだオイラには不満足
ただその100万円からの流動通貨が日本円で約8億!
仮想通貨恐るべしwww

脳梗塞を再発してしまい、
救急車で運ばれてしまった。

愛猫パワーで、
毎日癒されて、
体調はかなり良くなってきました

健康が一番だな・・・

Load More...