ブログ

ネットビジネスで僕が脱税を犯したわけ

ネットビジネスで僕が脱税を犯した理由

裏金

「不逮捕特権」って知っていますか?

 

憲法で定められた国会議員を優遇するような法律です。

 

この法律によって国会議員は不正を行ったとしても簡単には逮捕されません。

 

脱税で5年間服役したオイラから言わせてもらうと、

 

バカ言ってんじゃねー

 

政治家に怒る少年

 

って声を大にして怒鳴りたいっす(笑)

 

常々言ってるけど、政治家ほど質の悪い奴はいません。

 

ハッキリ言ってヤクザより質が悪いね。

 

ヤクザの方がよっぽどまともに見えてくる。

 

はい、ここまで言い切るのは、脱税でパクられそうになったときに、

 

ある政治家には苦い目に合ってるからです。

 

名前を公表してやろうか思ったけど、

 

終わったことだから、ここでは多くを語りませんが、

 

それ以来、政治家に対しては信用できなくなったし選挙にもいかなくなりました。

 

そんだけ政治家が憎いってことっす!😂

 

もちろん真面目に政治活動をしている方がいることも知っています。

 

国のために頑張っている政治家の方、ごめんなさい😥

 

謝罪する少年

 

 

ただね、、、、

 

先日の日大の田中理事長が逮捕された事件、裏金が大物政治家に渡っていることは事実だし、

 

最近だと泉田裕彦衆院議員が星野伊佐夫県議に対しての裏金問題やらで、

 

年末になり2021年の流行語に「裏金」が選ばれるんじゃないかって思っちゃうよね🙄

 

過去には参院議員の河井夫妻の選挙違反事件・・・

 

「河合ルール」なんて面白いルールを作ったもんだ。

 

こういった事件以外にも記憶に新しい森友、加計学園問題から、

 

自衛隊の日報に財務省のセクハラ問題と次から次へと官僚による問題が炙り出てくるが、

 

株式会社日本は大丈夫なのだろうか?

株式会社日本の新社長

安部社長が退任して管社長に変わり、そして新社長に就任したのが岸田社長。

 

なんか頼りない気もするが・・・

 

 

 

会社は、経営に失敗すれば倒産して株主は損をする。

 

経営者の責任を追求したければ訴えて、

 

法的に通れば賠償金を取るなり刑務所に入ってもらう。

 

それが責任の取り方。

 

責任の取り方

 

政治家だって同じだ。

 

過ちを行えば責任を取るべきだ。

 

しかし、責任という言葉が出るのは犯罪の匂いがするときだけで、

 

職を解かれてもすぐにその罪は忘れられる。

 

政治家や官僚の犯罪なんていつもこんなものだ。

 

そしてみそぎの選挙なんてバカな言葉がまかり通って、

 

再選された政治家が過去何人いたことか。

 

呆れるというか、それが責任を取ったことになるのか!?

 

選ぶほうも選ぶほうだけど、居直るほうも並の面の皮じゃないね(笑)

あなたの会社の役員が犯罪を犯したらどうしますか?

今勤めてる会社の役員が犯罪を犯したらあなたは転職を考えますよね?

 

もちろん考えるでしょう。

 

僕が脱税で逮捕されて社員は次々と退社していきましたからね。

 

そんなものです。

 

株式会社日本はそんな窮地に置かれてる会社です。

 

だから他の社員(富裕層)は転職(海外移住)をします。

 

パナマ文書でも問題になったように、

 

会社は節税という合法的な手段で海外にお金を逃がせるんですよね、、、

 

タックスヘイブン

 

結局、節税節税って言うけど、

 

株式会社日本の利益を圧縮してるだけで、

 

会社の売上を横領してるようなものです。

 

借金大国日本で節税することが正しい事なのだろうか?

 

脱税犯罪者が言える立場でありませんが(苦笑)、、、

 

ただ、脱税をした身だから5年間の受刑生活で真剣に考えました。

 

税金について考える

 

社員が会社の利益から、

 

経費を使いまくって利益を低くしてたらどうでしょう?

 

株式会社日本は、

 

多額の借金を抱えてる会社の社員が、

 

節税名目で経費を使いまくってるようなものだ。

 

 

 

私は現在、

 

株式会社日本、東京支部のIT事業部の〇〇〇課という会社で働いてます。

 

東京支部のIT事業部には多数の課があります。

 

IT事業部で売上上位ランクの課では、

 

サイバーエージェント課、GMO課他多数の課が、

 

売上TOP、シェアNo1を狙うため様々なサービス、商品を打ち出しています。

 

他にも多くの事業部があります。

 

通販事業部は楽天課、

 

飲食事業部は日本マクドナルド課に吉野家課、

 

アパレル事業部のユニクロ課をはじめ、

 

他にも美容事業部、観光事業部、多数の事業部で多くの課が競い合ってます。

 

東京支部長は小池さんです。

 

日本という場で商売ができている以上、

 

株式会社日本にのれん代(法人税)を納めなければいけません。

 

そののれん代を多く支払いたくないために節税という、

 

あたかも正しい行いのようにのれん代を少なく収めてる課(会社)が非常に多いです。

その行いが自分で自分の首を絞めるかのように、

 

各自治体の財源圧迫の窮地に陥ってることに繋がってます。

正しく税金使え!

結局、冒頭に記したように、

 

株式会社日本の役員(官僚)が利益(税金)を正しく使って、

 

社員(国民)の社会福祉を充実したものにすれば、

 

節税という馬鹿な行為なんかなくなるんです。

 

自分の会社(国)を良くしようと売上(税金)を上げよう(納めよう)とします。

 

 

就職する時に就職先の会社の福利厚生を気にするものです。

 

福利厚生が充実していなければ高給取り(富裕層)の社員(国民)は、

 

「転職(移住)」という言葉が頭から無くなることはありません。

 

いつか他の会社(海外)に転職(移住)して利益(税金)を上げる(納める)ことでしょう。

 

今、ドバイに移住する富裕層の方が増加中です。

 

何故か?

 

非課税だからです!

 

日本で高い売上(高い税金)を上げても(払っても)高給取りの社員(国民)には何のメリットもないため株式会社日本から転職するわけです😬

 

私は合法的脱税と呼んでます(笑)

 

 

各課の法人が節税などせず、

 

多くの富裕層、儲かってる法人が海外に資産を逃がさず、

 

株式会社日本に売上(税金)を計上(納める)すれば、

 

今回のコロナ感染という未曾有の危機になったとしても、

 

国民への給付金は10万円以上の給付があったでしょう。

 

 

僕はそんな会社(日本)の役員(官僚)に嫌気がさして脱税を犯しました。

 

税金を納めてもその血税を好き放題に使う役員(官僚)に無性に腹が立ち、

 

であるなら、俺も勝手に好き放題に使ってやる・・・

 

そんな思いが強くなったんです。

 

そして脱税した1番の理由が、

 

倒産させてしまった会社を銀行と国が助けてくれなかったことです。

 

僕はアダルトコンテンツの制作を営むAVメーカーを経営していました。

 

起業して15年間で総額100億の売上を上げ税金も数億は納税しました。

 

黒字でありましたが、香港に進出した際に中国人のブローカーに騙されてしまい、多額の借金を背負ってしまいました。

 

銀行に相談しても、

 

「アダルトコンテンツの比率を30%に下げろ、でなければ融資はできない」

 

当時の国民金融公庫に相談しても同じことを言われました。

 

アダルトビジネスにプライドを持っていた私は非常に悔しい思いをしました。

 

AVの売上の比率を30%以下に下げろだなんて、AVメーカーの会社に死ねと言ってることと同じだった。

 

アダルトのどこがダメなんだ・・・

 

風俗、特にSMクラブを頻繁に利用するのは政治家に官僚だ。

 

お前ら誰のおかげで性欲を発散できてると思ってんだ!

 

時にはAV女優を抱かせて欲しいと言われた数も少なくない。

 

都合が悪くなると見て見ぬ振り・・・

 

 

結果、会社は倒産してしまった。

 

その1年後、出会い系アフィリエイトで稼ぐことができ、

 

更に出会い系サイトの運営も始めることで再起することもできました。

 

倒産してから、たった2年で年間2億の売上を上げることができたが、

 

その税金をどうするか?

 

普通であれば当然税金を納めるでしょう。

 

しかし僕は納めなかった。

 

なぜなら、出会い系事業をやっている以上、

 

当時は銀行からは出会い系サイトはアダルトジャンルに分類されて、

 

会社の経営が悪くなった時に銀行も国も一切助けてくれないことを身をもって体験していたからです。

 

税金を納めてもその恩恵を得ることができない以上、税金を納める意味もない。

 

であれば、グループ会社のビジネスに投資をしてそのリターンに期待したほうが全員がハッピーになると思ったからです。

 

結果、特捜に逮捕されてしまった・・・

 

 

自分の名誉のためではないが、

 

他の脱税犯罪者と異なることがあります。

 

脱税した約4億もの大金を不動産や車、ブランド物いった私的なものに使っていないことです。

 

ほぼ全額を事業に投資しました。

 

ただの馬鹿です(笑)

 

脱税した意味もありませんでした(大笑)

 

ただただ、会社が倒産する寸前に助けてくれなかった銀行、

 

国に対しての恨みが強くなり1円も申告しませんでした。

 

これが僕が脱税を犯した理由です。

 

 

収監中に新聞で読んだ、カジノ統合型リゾートの収賄容疑で逮捕された秋元議員の記事には、

 

腸が煮え返るほど怒りが込み上がる思いでした。

 

金を払ってでも刑務所に行った方がいいでしょう(笑)

 

 

2022年は銀行と提携した仮想通貨アフィリエイトビジネスをスタートします。

 

数年前のように4年で24億以上の売上を上げるべく斬新なアダルト仮想通貨ビジネスを計画しています。

 

このビジネスは僕しかできないと断言します。

 

結局、なんだかんだ言っても、

 

アダルト・出会い系コンテンツは、メディアの牽引に欠かせないコンテンツです。

 

ビデオから始まりDVD、衛星放送、インターネット、アプリ、

新しいメディアは、アダルトコンテンツが牽引することで普及していくことは歴史が証明しています。

 

 

 

年明けから参加者をどんどん集めていく予定です。

 

樋口と一緒に億を稼ぎましょう!

 

あっ、今回は税金をきっちり納めますよ😁

 

最新のアフィリエイト情報を見逃さないためにもメルマガへの登録をお願いします!

 

 

 

あなたの応援が励みなります!


不労所得ランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
ネットビジネススクールIBM
プロフィール動画
カテゴリー
あなたの応援が励みになります!

人気記事

犯罪に手を染めてしまう一番の原因は金です。
金が原因で人は、恨み、妬み、怒りといった負の感情を抱きその感情をコントロールできなくなり、万引き、横領、詐欺、窃盗、強盗といった犯罪に走ってしまう。
金が原因で強盗する人間もいれば金があっても俺のように脱税をする人間もいる。金は魔物だ。

アフィリエイトは自宅で引きこもりがやるアルバイト。これが世間が抱くイメージだ。アフィリエイトのイメージを変えていきたい。デジタルコンテンツで人間のハートをどうやって描いていくのか?人の心はアナログだからITを駆使しいかにデジタルでアナログを描いていくのか?アフィリエイターの使命だね

アフィリエイトで5,000円以上
を稼いでいる人はたったの5%。
95%の人が稼げていない。
この5%の人は特別なスキルがあったのか?
それともネットマーケティングの知識が豊富だったのか?

どちらとも違う。
一体何が違うのか?

それは、「知っているか」「知らないか」
だけの違いです。

Load More...