アフィリエイト

アフィリエイト後発組でも成果が出る広告とは?

アフィリエイト後発組でも成果が出る広告とは?

アフィリエイト後発組のマインドセット

アフィリエイト後発組

 

 

どんなビジネスでも共通して言えることですが、

 

既に知れわたっている商品や方法を取り組んだ場合、

 

勝つのは殆どが先にやった者です。

 

特にインターネットの世界はそれが顕著です。

 

後発組が先発組を追い抜くことは至難の業です。

 

まさに先行逃げ切りのビジネスです。

 

そこで、まず初めに伝えたいことは、

 

『後発組、又は弱者は始めから強者と同じ舞台に立つな』

 

ということです。

 

インターネットで販売されている情報商材の内容は、

 

どちらかというと強者しか使用できないものが多いですね。

 

既に成功されている人が、ある程度のバックボーンもあり、

 

その上で取り組んで成果が出た手法をまとめたノウハウになります。

 

こういった内容の商材が販売されているケースが多いです。

 

例えば、

  • FXの口座開設
  • ダイエット関係
  • レーシック
  • キャッシング

等々。

 

これらの報酬は超高単価ですが、

 

強者が既におさえている市場であります。

 

今からここに新規で参入したところで、

 

まだアフィリエイトで成果が出ていない弱者は勝てません。

 

商材のマニュアルをそのまま信じ、

 

そのカテゴリで真正面から強者に挑んでも戦わずして結果は明らかです。

 

それなら、今からアフィリエイトを始める者にとってはどうしらいいのだろう?

 

という声が聞こえてきそうです。

 

ご安心下さい。勝てる道は残っています。

4つのアフィリエイト市場を理解しよう

4つのアフィリエイト市場

 

アフィリエイト初心者が強者の影響を受けずに成果を出すにはどの市場に手を出していけばいいのでしょうか?

 

それは、

 

『強者が扱わない市場で、成果の出る市場で戦うこと』

 

これに尽きます。

 

それではここでアフィリエイト市場を4つに振り分けてみます。

1、難易度が低く、収益も平均的に低い市場。

これはブログを使ったアフィリエイトです。

 

たとえばアドセンスや楽天アフィリエイト。

 

しかし、これもやり方次第で大きな収益も可能です。

2、難易度が高く、収益は上がりにくい市場。

ここは稼げないアフィリエイターが陥る市場です。

 

報酬単価:1000円~3000円。

 

検索エンジンの検索回数:1万回以上。

 

どうしてここに陥る人が多いかというと、

 

多くのノウハウはここの市場を説明しているからです。

3、難易度が高く、収益も高い市場。

ここは「強者の市場」といわれるところです。

 

報酬単価:8000円~10000円。

 

検索エンジンの検索回数:1万回以上。

 

ここの市場は法人で組織的にビジネスをしている会社が多いです。

 

弱者がこの市場で戦っても到底勝ち目はありません。

4、難易度が低く、収益は意外と高い市場。

この市場こそが弱者が最初に参入すべき市場です。

 

強者が扱わない市場は、

 

  • 報酬単価:3000円以下。

 

  • 月間の報酬金額が1サイトで1万円以下のもの。

 

  • 検索回数が月間3000回以下のもの。

 

というのが目安です。

 

なぜここでは強者が最初から参入してこないのか?

 

それは報酬単価がそんなに高くない上、

 

常に新しい商品が出続ける市場でもあるからです。

 

言い方を変えれば、強者がいない市場にいち早く参入しておいて、

 

激戦になる前に次の商品にシフトするのが賢いやり方です。

 

アフィリエイト初心者がアフィリエイトを始めるにあたって、

 

まずこの4つのアフィリエイト市場について、

 

あなたが扱おうとしてる広告がどの市場にあたるのかをリサーチするようにしましょう。

 

はじめの入り口を間違えると、

 

同じ労力でも出てくる成果は大きく開きが出ます。

 

このことを知った上でアフィリエイトに取り組むことが成功への1番の近道です!

 

 

あなたの応援が励みなります!


不労所得ランキング

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
ネットビジネススクールIBM
プロフィール動画
カテゴリー
あなたの応援が励みになります!

人気記事

人間には何にでも慣れることができる適応能力がある。
この力を備えているからこそ人間はある程度厳しい環境に身を置いても耐えていける。
しかし適応能力には非常に危険な一面もある。
慣れてくると目の前のぬるま湯に浸るようになってしまう。
今の仕事、ぬるま湯に浸かってませんか?

「禍福はあざなえる縄のごとし」
災いと福とは縄をより合わせたように入れかわり変転するという意味。
今は安定してたとしても必ず危機は訪れるもの。
調子に乗ってると足元をすくわれるぞー
調子に乗って会社を倒産自己破産したオイラの独り言です🤣

自分の人生にとって大切な人と巡り会える機会は誰にでも公平に与えれている。
それを掴めるかどうかは本人次第。
大事なことは訪れたそのチャンスをどう掴み取るかだ。
毎日を一生懸命生きてる人にお天道様はソッポを向きませんよ😀
誰にでも必ずチャンスは訪れるってこと。
お天道様は見てるぞー🌞

Load More