ホーム > 利用案内 > 科学館

千葉市科学館

施設について


自然科学、先端技術、地球環境、宇宙などの科学を、わかりやすい展示で楽しく学ぶことができます。「人が主役」「参加体験型」をコンセプトにする科学館では、幼児から大人まで幅広い年齢層の方々が、さまざまな科学体験ができるよう、ワークショップの場を設け、スタッフやボランティアが楽しくていねいに対応します。

併設される直径23mの大型プラネタリウムには最新式の投影機を導入し、今までにない精緻な銀河の投影や全天動画映像がご覧になれます。

利用案内

開館時間[展示室]9:00〜19:00
[プラネタリウム]9:00〜20:00
(※ただし投影開始は10:00からとなります。)
休館日機器点検日、年末年始
入館料[常設展示]
大人 ¥510/高校生 ¥300/小・中学生 ¥100
※企画展示は別料金
[プラネタリウム]
大人 ¥510/高校生 ¥300/小・中学生 ¥100
※特別プログラムは別料金

フロアガイド

エントランス(7F)

科学とアートを融合した「科学の街」へのウェルカムフロアです。企画展示室、プラネタリウム、ミュージアムショップ等があります。

ワンダータウン(8F)

音・光・数・形など身近な事象をテーマにしたフロアです。形としてとらえにくい音や光、数といった、身の回りに存在する現象や抽象的な事象を、普段とは異なる物理的な「かたち」として表現することにより、そこに存在する科学の原理をわかりやすく説明します。

テクノタウン(9F)

テクノロジーや新しい技術をテーマにしたフロアです。現代の生活の中で欠かせないテクノロジーや、これからの将来を大きく変えていく最先端の科学技術を、日常の中で何気なく目にする製品や機械を素材にしてひも解き、その裏に隠された科学の原理と可能性を探ります。

ジオタウン(10F)

宇宙や地球、自然をテーマにしたフロアです。私たちの生活を取り巻く身近な環境や事象から、地球・宇宙・自然、また私たちのからだの中にあるしくみを、観察や体験等を通しながらひも解き、科学と自分とのかかわりを発見するとともに、未来の地球環境についても考察していきます。この階には、電子顕微鏡を備えた探究実験室や、団体用の休憩・食事場所に利用できるスカイガーデンがあります。

プラネタリウム


プラネタリウムは、直径23mの大型ドームに最新鋭の機種が導入されます。幼児から大人まで幅広い年齢層や天文ファン、癒しの空間を求める利用者など多様なニーズに対応した投影プログラムを用意し、感動の空間を提供します。

お問い合わせ

科学館
Tel: 043-308-0511
Fax: 043-308-0520
http://www.kagakukanQ.com